アフターフォローにこだわるなら有名ブランドを選ぼう

機械式時計は細かな金属パーツやデリケートな素材が使用されているものが多く、長期的に使い続けるには正しいお手入れが不可欠です。最近では、有名ブランドからノーブランドまで様々な種類の機械式時計が出回っていますが、将来を見据えて時計選びをしたい人は、購入時にアフターフォローの内容についてきちんと目を向けることがおすすめです。機械式時計をメインに扱う有名ブランドの中には、全ての購入者に対してメンテナンスやパーツ交換、オーバーホールなどの永久保証のサービスを提供しているところも多くあります。また、ブランドのカスタマーセンターだけでなく、各地の正規販売店の店頭でも時計の不具合に関する相談をすることもできます。

そのため、有名ブランドの機械式時計は、時計を単なる道具としてだけでなく、ファッションアイテムの一つとして捉えている人にとって身近な存在となっています。

価格の安さを重視するならノーブランドがおすすめ

価格の安さを重視して機械式時計を手に入れたい時には、有名ブランドと比べるとデザインや品質などが劣ることがありますが、ノーブランドのアイテムをメインに選んでみましょう。たとえば、海外でリーズナブルなパーツを使用して製造された機械式時計の中には、数千円から五万円程度で販売されているものも少なくなく、コストパフォーマンスを求めるビジネスマンや学生などから人気が集まっています。一般的に、ノーブランドの機械式時計については、保証がしっかりとしている有名ブランドとは異なり、オーバーホールなどの大掛かりなケアをする際に高額な工賃が発生することもあります。そこで、余計な費用を掛けたくない人は、数年おきに買い替えを検討するという方法もあります。

その他、機械式時計の見た目や素材などにこだわらない人は、一点物ではなく工場内で大量生産されたアイテムを手に取るのがおすすめです。

時間があれば時計店で実物を試着してみよう

機械式時計はカタログ通販やネット通販でも購入することができますが、着け心地の良さや質感などをきちんと確認したい場合には、街中の時計店で実物を試着させてもらいましょう。特に、機械式時計のベルトの厚さや素材の種類については、使い勝手を大きく左右するポイントとなります。そのため、時計店の販売員にアドバイスをもらいながら、日々の生活の中で負担を感じずに使えそうなものを見極めましょう。なお、試着できるアイテムの種類は店舗ごとに違いがあるため、時間があれば二つ以上の店舗を回るのも良いでしょう。

オーデマピゲは、1875年創業のスイスの高級時計ブランドで職人が手作業で組み立てるなど伝統を守り、1972年には世界初のステンレススチール製の時計を発売するなど伝統を守りながらも新しい事にも挑戦するブランドです。